札幌のサッカースクール、サッカークラブならリーヴFC

リーヴテニスクラブ

リーヴF.Cの方針

クラブ理念

1
サッカーやスポーツの素晴らしさを選手に伝え、生涯サッカーやスポーツを愛する選手の育成を図る、そしてスポーツ文化の定着を目指しサッカーやスポーツが社会で重要な役割を担うため、地域に根ざしたクラブを目指す。
2
スポーツマンに大切なフェアープレー精神を尊重し、選手クラブを取り巻くステークホルダーに対してのリスペクト精神を磨く。
3
サッカーを通じて豊かな人間性を育み、心身共に健全な発達と将来社会に出て、挫折や失敗に負けない強い精神を創る。
4
サッカーの上達に全力で取組みトップレベルの選手を目指す。またその過程の中で努力することの大切さ、仲間チームを思いある心、夢を持って取組むことの大切さを学び、挑戦と経験を繰り返すことにより他方面で活躍できる人間性を育む。
エンブレム

指導方針

フットボールでは状況判断能力が最も大切と考えます。

状況に応じたプレー、個のテクニックを最大限発揮するにも状況を考えた判断能力が必要となります。
総合的なフットボールのレベルアップを目指します。

選手個々に必ず持ち合わせているサッカー能力(サッカーセンス)があります。選手の能力を最大限引き出す指導を大切にします。

LIVスタイル

テクニックはチームの勝利のために、チームの勝利は自分の夢のためにある!常にゴールを目指すサッカー!華麗でエレガント、見ていて楽しく、プレーして楽しく感じる魅力ある攻撃サッカーがLIVスタイルである!

チームコンセプト

攻守にわたって素早く切り替え、全員攻撃、全員守備!人とボールが動き「素早い状況判断」で局面を打開して、華麗にパスを繋ぎチャンスと見れば素早く判断してゴールを目指すサッカー。

プレーする人、見ている人が面白く、エレガントで魅力あるサッカー

攻撃では少ないボールタッチで局面打開と意図的にオープンスペースへ展開して相手ゴールが近づけば全員が果敢にゴールに仕掛けるサッカー!
見ていて、プレーしても面白く美しいサッカーを目指します。
守備では攻守の切り替えが早くチーム全員がハードワークに勤め積極果敢なハイプレス1対1の場面では全員がボールへの執着心とチームの勝利のために、闘争心あふれる激しさと強さがあるプレーを心がける。

少年期からのチーム戦術の指導

少年期ではボールテクニック、ベーシックなスキルが必要ですが、同時に試合の中での各状況に応じた適切な判断能力が大事なのです。

チームの戦術があってこそ、グループ戦術、個の戦術が発揮されます。
LIVでは決して型にはめ込む戦術指導ではなく「サッカーゲームを最大限に楽しむ」ためのチーム戦術力=サッカーの「コツ」を身につけさせます。

全カテゴリーが同じスタイルのサッカーを目指す

どのカテゴリーにおいても目指すサッカースタイル「LIVスタイル」の表現を目指します。

人間的強さ

幼年期から「ファイティングスピリッツ」「ルールを守る」「チームワーク」「リスペクトする心」を養い、人間的な強さをサッカーから学びます。

素早い状況判断のできる選手を育てる

常にトレーニングから状況判断能力を必要とするメニューを考えるサッカーの「こつ」を指導する。

失敗しても、チャレンジをする選手を育てる

サッカーは常にミスや失敗の塊なので、失敗を恐れず、最後まで、チャレンジする心を持たせる。

美しく・面白いサッカー

華麗なパスワーク・鋭いドリブル・決定力のあるシュートを組み合わせたエレガントで面白いサッカーを全てのカテゴリーで体現する

「戦う力」と「チームワーク」

勝負の世界では勝ちと負けが否応に決まる世界だからこそ、「負けていい」という考え方はない「勝つことでサッカーはより面白くなる」し上手くなる勝つための力の源は、「戦う姿勢」にある小さい頃から「戦う(良い意味で)」ことを学ばせる練習を行う「チームワーク」(ONE FOR ALL = ALL FOR ONE)で戦うことの素晴らしさを数多く経験させる 「5」の力のチームが「10」のチームに勝てる